師走

朔風払葉 -きたかぜ このはをはらう-

 【北風が木の葉を吹き払う時期】

 

気温もぐっと低くなり、木枯らしも冷たく感じる季節となりました。

写真は茶畑の横の"マユミ”の木。

 

清照由苑の周りの木々も

木枯らしが何度も吹く度に葉を散らしていきます。

けれども、葉を落とし、寒さに耐える木々はかえって力強く感じます。

コメントをお書きください

コメント: 2

TBS 風の言葉