清水両河内興津川上流、

朝夕の深い霧が空気を浄化し、

やわらかな日差しが降りそそぐ茶畑は

百年余り生き続けております。

創業以来百年間、口当たりが爽やかで香り豊かなお茶を

先祖代々の昔ながらの製法で守り続けております。

江戸時代に文人にとって憧れであったという

「清風の茶」の世界を、多くの方に味わっていただき、

お茶を通じて、心に和を持ち、

ゆっくり、ほっと落ち着く時間を作って頂けたら幸いです。

これからは両河内の豊かな自然と共存しながら、

新しい試みにも挑戦していけるよう

精進して参りたいと考えております。

 

                                                                       清照由苑 鈴木

 

TBS 風の言葉